--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-14(Fri)

お知らせです。

NPO環境推進センターからのお知らせです。
今度の水曜日、9/19日に環境に優しい
掃除の仕方を学ぶ勉強会を開催します。
詳しくは、下記のチラシを参照してください。


掃除勉強会①推進センター

スポンサーサイト
2007-09-03(Mon)

~精神症状に悩まされている大勢の人たちへ~

周りの人たちに理解してもらえない症状、自分でも説明のしようがない症状に悩んではいませんか?

化学物質が精神に影響を与え、そのせいで自分は精神病ではないかと
悩んでいる人たちが若い世代を中心に増えているようです。
病院へ行くと当然その人の抱える症状によって、うつ、統合失調症、
人格障害、パニック障害、離人症・・・etcの精神疾患的病名がつけ
られます。
化学物質により脳に刺激を受けてそのような症状が出ている人たちも、ひとくくりにその病名の病気にされてしまうのが恐ろしくて相談を受けても病院へ行くことをお勧めすることはできないでいるのが現状です。
また、どうしても投薬を受けなければならないので、そこで二次的な被害を受けてしまうのではないかと思えてなりません。

化学物質過敏症という自覚があってその後に精神的症状に気がついた人は、自分の今の症状は化学物質によって引き起こされているのかもしれないと選択枝の中に入れてみて下さい。決して貴方の精神的弱さだけのせいではないかもしれません。
そして、自分は化学物質過敏症なんて病気はないと思うけれど、精神的疾患を持っていると感じている皆さんや現在病院に通っている皆さんも、どのような時に自分の病気が発生したか、症状がでるかを一度整理してみて下さい。もしかしたら、化学物質のいたずらによる症状かもしれません。
覆いかぶさっている化学物質の膜がとれたならその症状は緩和されるのかもしれません。
膜を外して楽になれる道を探すには、まずはそう気づくところからが始まりです。

このことが社会に理解を得て、解明されるまでにはまだまだ道のりが遠いとは感じていますが、そんな人たちがいることをいろんな分野の専門家たちが気づき、理解してくれれば、きっと救いの道も開けてくると思います。
シグナルキャッチはその解決を目指して今後も活動を進めていきます。

シグナルキャッチ スタッフ一同





プロフィール

シグナルキャッチ

Author:シグナルキャッチ
皆さんに、シックハウス、シックスクール他の影響で起こる症状を知らせ、もっとひどい化学物質過敏症にならないように、社会全体の価値観を変えるための活動をしている団体です。

私たちシグナルキャッチは、多くの患者の実態を社会に
示しながら、今の社会を少しずつ見直すことを提案し、
子供たちが元気に育つ社会を目指しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。