--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-29(Thu)

シグナルキャッチ勉強会[佐賀市環境課出前講座」報告

シグナルキャッチ勉強会報告
平成19年11月22日(木)13:30~16:00
場所:旧福田家
参加者:15名
―農薬飛散における被害の発生を防ぐために―佐賀市の取り組みを聞く
佐賀市役所より、環境課課長、係長、農業振興課課長。
佐賀市では平成19年1月に国からの通達文を受け、佐賀市の「化学物質の使用に関するガイドライン」を平成19年3月に作成。そのガイドラインに沿って説明をお聞きしました。
ガイドラインは15ページにおよび、以下の項目が盛り込まれていました。
  ○ シックハウス症候群、化学物質過敏症について
  ○ 化学物質における今までの取り組みについて
  ○ 今後の取り組みについて
化学物質対策3か条  
 第1条 安易に薬剤等を使わない
 第2条 新たな発生源を持ち込まない(作らない)
 第3条 あるものは減らしていく

内容も今までより充実していて、佐賀市のガイドライン作成について、一応満足しました。

しかし、内容は充実しているものの、今後この内容を如何に市民に知らせていくかが課題だと多くの方から意見が出ました。
参加者から出た意見をあげると、
 a. 分かりやすいガイドラインが出来ていることは、佐賀市の取り組みとして評価できる。
 b. 薬剤の適正使用という言葉が気になる、症状が出ている人にはこの言葉は使えない。
 c. 今まで、縦割りの感が強かったが、今回のガイドラインでは横並びの対応が感じられる。 
 d. 「ガーデニングや家庭菜園用のスプレー式の殺虫剤や殺菌剤、芝生等の雑草対策で使用される除草剤も含まれます」と明記してあり、これは一般市民が使用することの規制だが、市として、各家庭への対策はどのように考えているのか?
 e. この、冊子は全戸配布できるか?
 f. 農家で使われている除草剤は規制があるが、ホームセンターで売られている除草剤には明確な規制がないとのことだが、佐賀市独自の規制を作るのは出来ないか?
 g. ひょうたん島公園では、年2回の除草剤散布を今年は年1回にしたということだが、年1回の薬剤散布の労力を、草取りをする人を募って行い、佐賀市が率先して除草剤を撒かないことを示してほしい。
 h. 除草剤を撒かれて困っているが、隣近所に個人的に撒かないようお願いするのは困難である。佐賀市のほうから、各家庭に注意を促してほしい。
 i. せめて、自治会長に回覧板で回すよう、チラシでいいから配布してほしい。
 j. 市の施設で、気分が悪くなったら申し出ていいように書いてあるが、どのように対応するのか?

回答として、
 d.・・・周知方法として、市報、ホームページの掲載、また、それらに目がいかないことも考えられるので、こちらから出向いていく必要も考えている。まだまだ改定も必要である。国も20年度にまた改定される予定である。
 e.・・・佐賀市の合併で、人口が多くなり、全戸配布は難しい。周知方法を検討する。
 f.・・・国が認めている基準内であったら佐賀市で規制をかけることは出来ない。
 g.・・・
 h.・・・どういう方法があるか、一緒に考えてほしい。
 i.・・・回覧板に入れるチラシは作成する。
 j.・・・薬財投による健康被害に関する確認表を作成している。また、健康被害に関することは「長寿・健康課」が対応する。

全体的に、国からの通達に関しての市からの講座なので、その一点に絞った講座では取り組む姿勢は見られましたが、環境課の中での重要順位はどの変に位置するのか分からない不安もあります。

出前講座で大変熱心に語られたり、分からないから返ってこちらのほうが教えてほしいと熱心に向かい合って話し合ったにもかかわらず、こちらが市役所に出向いていくと、その空気は一変し、「一般市民がそれを望んでいるのか」「偏ったことは出来ない」といつもの市の対応に戻ってしまう状況を、前回の出前講座で体験しました。

環境課では、一定の行動を示してくださったので、今後の課題は、これを元に私たちの行動計画をつくり、具体的な活動をしていくことだと思います。
ガイドラインが守られるような活動、患者が暮らしやすい環境作りを目指したいと思います。


スポンサーサイト
2007-11-27(Tue)

~エコナプキンを染めてみましょう~

          シグナルキャッチ勉強会
               2007年11月28日(水)10:00~12:00
                                    場所:循誘公民館
~エコナプキンを染めてみましょう~
 
 3月に行った勉強会<体調改善の為にできる事をしよう>のなかで、経皮毒について学びました。
 例えば・・・腕の内側を1とすると、性器は42倍の吸収量があります!!!
そこで、今回は、塩素漂白を施さないネル生地を用いて、健康にも環境にもやさしい布ナプキンを染める勉強会です。

<染め方およびイラストの出典は、角張 光子著「魔法のナプキン」~健康と環境のための布製「エコ・ナプキン」~月刊 湧 増刊号  発行:地湧社2000年です>

使用するもの
* ネル生地のナプキン・・・塩素漂白していないものを用意しました
* 染めの材料として・・・・枇杷の葉(ゴワゴワの緑の濃いもの)生地の重さの3~5倍の量。3日ほどおいて染めると赤みがまします
たまねぎの皮・・・5組(大・中・小 1組で70gくらい)2k分の皮
* 媒染剤・・・・・・・・・ミョウバン・・・生地100グラムに対して4グラム
* 鍋は、ホーローかステンレスの大きな鍋
* 水は、浄水器を使うか、汲み置きしたほうが・・・
* バケツ、菜箸など

下準備として、生地を湯通しした後、豆汁につけて、陰干ししておきます。
これは、綿がたんぱく質を含んでいないので、よく染まるためです。

では、染めてみましょう!


きょん

2007-11-10(Sat)

シグナルキャッチ勉強会のお知らせ

農薬飛散による被害の発生を防ぐために

環境省からの通達による佐賀市の取り組みについて

日 時:11月22日(木)13:30~16:30
場 所:旧福田家手書き風シリーズ43家(佐賀市松原町)旧家です、CSの方も少しはらくだと思います。
内 容:佐賀市出前講座…環境課
参加費:500円(資料代・会場費)



平成19年1月31日 環境省水・大気環境局長、農林水産省消費・安全局長から都道府県知事と政令市長に当てた「住宅地等における農薬使用について」通達がありました。

そのリーフレットを元に、佐賀市の取り組みをお聞きしたいと思います。

リーフレットには
※ 農薬には、作物や樹木に発生する病虫害の防除を目的に散布するものの他に、ガーデニングや家庭菜園用のスプレー式の殺虫剤や殺菌剤、芝生等の雑草対策で使用される除草剤も含まれます。

と明記してあります。

田畑への農薬散布、街路樹の薬剤散布のみならず、近隣の除草剤や殺虫剤などでお悩み絵文字名を入力してくださいの方、行政の方々と一緒に解決法を考えましょう。

佐賀市以外の方は、この話し合いを持って、自治体との話し合いに生かしてください。

当日、その
【リーフレット】
【平成15年9月に通達された「住宅地等の農薬使用について」】
【佐賀市、佐賀県への質問状とその回答書】

等資料をお配りします。



2007-11-10(Sat)

シグナルキャッチ勉強会のお知らせ

エコナプキンを染めてみましょう!

日時:11月28日(水)10:00~12:00
場所:循誘公民館
参加費:1000円(染めたエコナプキン1枚付き)
持参するもの:エプロン



さる3月12日に行った勉強会「体調改善のためにできることを考えよう」のなかで、

☆経皮毒について
食べものから入った有害物質は肝臓に入り、代謝・分解されて体循環血液にはいるため、少なくなるが、経皮吸収は必ずしも肝臓での初回通過効果を受けないので、有害物質は代謝・分解されないまま体内に循環します。排泄にも時間がかかります。
人体各部による吸収量の違いは、腕の内側を1としたら、性器は42倍!
市販の使い捨て【生理用ナプキン】にはかなりの化学物質が含まれており、低体温・月経痛・子宮内膜症などの原因にもなっている。

ということを学びました。

塩素漂白を施さないネル生地を用いて、びわの葉、玉葱の皮などで
染める作業を一緒にやってみましょう。
落ち葉

 

 ※生理用ナプキンは月に7日ほどだが、
     紙おむつは生まれた時から2~3年間、毎日使う。ひょわームンク)
                   便利さを上手に使おう。
         忙しい時だけとか、外出時だけなど。普段は布オムツで。好き!
2007-11-09(Fri)

EMを使ったお掃除法

NPO法人さが環境推進センターの企画ですが

11月22日【木】10:00より

旧福田家にて

EMを使った掃除法の

勉強会を開催します。

参加料 500円

お問合せ:090-4518-5595

合成洗剤以外のお掃除法の勉強会も、第3弾になりました。
子どもと一緒に楽しくお掃除できるお掃除法の選択肢を増やして
からだに優しい生活をしませんか?


かごしま

2007-11-06(Tue)

「からだに優しいお掃除法」

第1回目は「楠パワー」でした。
楠パワーとは、楠抽出液から作った天然100%のクリーナー剤とのこと。
汚れはほとんどが酸化した状態で、楠パワー(ナトリウム、カリウムという天然物のアルカリ金属原子を多量に含んでいる)をスプレーすると酸化還元作用が起こり、汚れが除去され、除菌消臭する。というものだそうです。
O‐157、大腸菌、サルモネラ菌、緑膿菌などの除菌・・・日本食品分析センター調べ。
ホルムアルデヒドの消臭・・・福岡県工業技術センター調べ。

何はともあれ、会場である公民館の台所を掃除してみました。
油の層を感じるコンロにシュッシュッとふりかけて、布でそーっと拭くと、新しいままの感触になりました。ラララーおもしろくて、壁や木製のドアもシュッシュ、簡単に汚れが取れます。やったね♪

台所の片付けをした後も、包丁の柄やまな板にシュシュッとかけて寝たら除菌になるとの事。
なにより、高いところに吹きかけても、顔や頭にかかっても危なくないのがいいと思いました。
<私は転勤族で、2~3年毎の引越しのとき、普段は粉石けん派でも、“発つ鳥跡を濁さず”で、強い合成洗剤で家中をきれいにして、引っ越した後はいつも湿疹に悩まされていました。(T-T)
疲れで皮膚が汚くなると思っていたのですが、合成洗剤や漂白剤などを高いところにふりかけ掃除していたので、それを顔に浴びていたのだと分かりました。>

第2回目は「重曹とクエン酸、酢」でした。
重曹について、講師を探しましたが、使ってはいるが人に教えるほどではないと、なかなか見つからず、本を元に、各部屋ごとの掃除の仕方について、意見を出し合いました。それぞれの少しずつの体験を集めるとたくさんの知恵が集まりました。
少し頑固な汚れは重曹をつけてしばらく置いておく方法や、重曹を入れた鍋で煮てから放置し、時間が経って洗うと簡単にするりと汚れが剥がれ落ちました。

お掃除が苦手だった私は、みんなで楽しくお掃除の実践をしてからは、家でもあちこちをシュッシュとすぐ拭きます。

来月はEMを使ったお掃除法です。

化学物質を使わない、からだに優しい、子どもと一緒に安全にお掃除できる掃除法。

お部屋もきれいに、からだにも負荷を与えないきれいなお掃除法の選択肢を増やし、自分にあったものを探しましょう。

社会の空気をきれいにするためには、身の回りの空気をきれいにすることからですね。jumee☆faceA194d

かごしま


プロフィール

シグナルキャッチ

Author:シグナルキャッチ
皆さんに、シックハウス、シックスクール他の影響で起こる症状を知らせ、もっとひどい化学物質過敏症にならないように、社会全体の価値観を変えるための活動をしている団体です。

私たちシグナルキャッチは、多くの患者の実態を社会に
示しながら、今の社会を少しずつ見直すことを提案し、
子供たちが元気に育つ社会を目指しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。