--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-18(Fri)

チェックリストの返送ありがとうございます

【シグナルキャッチのチェックリスト】少しずつ手元に届いています。

ご協力ありがとうございます。
心からお礼申し上げます。


一度送った方も、また書くことが見つかったら、何度でも送ってください。
1年かけて、お待ちしています。

スタッフ一同



スポンサーサイト
2008-04-18(Fri)

アンケートについて


HPからチェックリスト(アンケート)を取り出せるようになっていますが、
プリントして郵送する方法と、パソコン上で記入してメールにて送って
いただく方法が選択できるようになりました。

◎郵送で回答をいただける方
PDFのファイルをプリントして
郵送でお送り下さい。



◎メールで回答をいただける方
WORDのファイルを開くと
記入できるようになっていますので
保存した後に
signal_catch@yahoo.co.jp
までメールで送ってください。

どうぞよろしくお願いします。




2008-04-18(Fri)

「地球上の誰もが必要な空気、空気環境UDの環(わ)」

佐賀県では、様々な形でユニバーサルデザインの推進に取り組まれており、その一環として
県HPで「ユニバーサルデザインラボ」と題して県の取り組みや関連情報などを紹介されています。

その中に、<UDの環(わ)-わたしたちにできること->というユニバーサルデザインに関連する地域活動などを紹介するコーナーがあり、
「地球上の誰もが必要な空気、空気環境UDの環(わ)」というテーマでシグナルキャッチの
活動をご紹介いただきました。

シグナルキャッチの考えや活動を、ユニバーサルデザインという視点で多くの人に知っていただける機会をいただけたこと、そして、誰もが安心して住めるきれいな空気環境を考えるのも“ユニバーサルデザイン”なんだと受け止めていただけたことをとても嬉しく思っています。
ひとりでも多くの人がどこかでシグナルキャッチを知り、活動内容を知り、自分の体調と照らしあわせて、「もしかしたら関係あるかもしれない」と気づくきっかけがうまれるといいなと思っています。
掲載されたインタビュー記事です。よかったらご覧下さい。      やまぐち

http://www.saga-ud.jp:80/dekirukoto/web230mh.html

2008-04-13(Sun)

アンケートの表題を変えました。

【誰もが気軽に記入できるように】の願いを込めて。
― シグナルキャッチの化学物質チェックリスト ―

この7~8年間相談を受けてきた経験から、化学物質過敏症患者についての発表や講演を聞くときにいつも首をかしげるのが、なぜ皆口を揃えて「患者は圧倒的に女性が多く、中でも中年女性が多い」という発表になるのかという点です。

[自分の体調不良を認め、
その原因を不可思議な化学物質過敏症かもしれないと認め、
では病院に行ってみようと行動する、
それが女性の特質ではないのか?]

[自分の体調不良を認めたくない、
不可思議な化学物質過敏症なんて、自分がなるわけが無い、
病院?いやだ!
自分のことは自分で解決する!
と、動かないのが男性の特質ではないのか?]

実際、男性のほうに
シックハウス→不登校→社会参画できない
    シックハウス→不登校→精神疾患(統合失調症と診断を受ける)など、
本人も家族もやりきれない悩みを抱えていることが多く、苦しみながら病院行く率は女性のほうが
多いのではないか、それがお医者さん方の発表につながるのではないか、と考えています。

また、不登校やひきこもりをしている多くの若い人が、なぜ自分は他の人のように頑張れないんだろう?
と、自分を責めながら、社会参画できずにいることも多いと感じます。

不登校は行かないことを認めようといわれます。
それも大事ですが、
不登校の原因がはっきりしている方より、行きたいのに行けない、なぜいけないのか本人も
わからないという方のほうが多いのではないでしょうか?

不登校の特集も、何年経っても、頑張りすぎ・人とコミュニケーションがとれない・いじめ・
などなどなど・・・ですが
身体が空気環境によって犯されていて、頑張れない。
人とコミュニケーションをとりたくない・いじめられやすいなど、自分で自分をコントロールできないまま境地に置かれているのかもしれないという選択肢を知らないということが、たまらなく悲しいのです。

これらの方々に気づいてほしい、そして真の思い、声を、国に示して解決の道を探りたいと考えて
作成したアンケート調査表です。
昨年末シグナルキャッチの会員に配布し、今年に入って、県の10団体ほどの不登校の会にお願い
しましたところ、不登校の会からは、
「大変興味深い、ぜひ不登校の会の全国組織にこれをもっていってほしい」
というご意見や、 
「残念ながら対象者がいない、探してみます」
との返事をいただき、あまりに化学物質、化学物質というので、それに該当する人を探すのだと反省し、上記のようにチェックリストと表題を変えました。


記入してみて初めて気づく、気づいたら対処できる、それが目的です。

このブログに来られる方は、化学物質過敏症について知識がある方が多いと思いますが、それを全く知らない方、そうかもしれないのにと思われる方にもぜひ勧めてみてください。

プロフィール

シグナルキャッチ

Author:シグナルキャッチ
皆さんに、シックハウス、シックスクール他の影響で起こる症状を知らせ、もっとひどい化学物質過敏症にならないように、社会全体の価値観を変えるための活動をしている団体です。

私たちシグナルキャッチは、多くの患者の実態を社会に
示しながら、今の社会を少しずつ見直すことを提案し、
子供たちが元気に育つ社会を目指しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。