--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-25(Sun)

チェックリストについて

先日、チェックリストについて貴重なご意見をいただきました。

それは、
「WORD 書類を開くことができません。
私のように Word を持っていない人(Mac ユーザーに多い)はかなりいると思います。
テキスト形式のファイルにした方がより多くの方に
加していただけるのではないかと思うのですが。 」
というものでした。

そうかと思い、若い人に頼んでテキスト形式を作ってもらいましたが、
テキスト形式にすると、表などが全く出来なくなり
なんだか見にくくなりました。

ワードを開けない方の為にPDFがありますので
何とかそれでお願いしたいと思います。

このようのご意見をいただくのは大変うれしく、ありがたいと思います。

また、ご連絡をいただくと、チェックリストをお送りすることも出来ます
これからもいろんなご意見をお寄せください。。

どうぞ皆さんにお声賭けをお願いいたします。



スポンサーサイト
2008-05-24(Sat)

勉強会のご案内

勉強会のご案内 (総会の前に行います、勉強会のみの参加可)

1.日時    2008年6月8日(日)勉強会 13:00~15:00 
2.場所    旧福田家(佐賀市)
3.内容    セミナー
          「有機リン問題を考える-被害者・市民の立場から」(東京にて)参加報告
     * 反農薬東京グループ代表辻万千子さんの発表
     * シグナルキャッチへの相談から被害者の実態と行政への要望  
     * 佐賀県における農薬の取り組み
     * 参加者意見交換
     * 議員の参加(要請中)
               (資料代:300円) 
2008-05-24(Sat)

総会のお知らせ

拝啓
新緑の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
とご挨拶申し上げるところですが、薬剤散布の時期となり、
皆様にとってはまた忍耐の時期となりました。
さて、ナルキャッチは、この7月で丸7年を迎えます。
このたび赤い羽根募金に補助金を申請し、交付される運び
となり、これを機に会として規約をつくり、会員皆様にシグナ
ルキャッチ運営に関して了承をいただきたいと下記のように
第一回目定期総会を開催いたします。

また、総会前には、セミナー「有機リン問題を考える」報告と
勉強会も開催します。ぜひご参加ください。
総会に参加できない方は、委任状を提出していただきますよ
うお願い申し上げます。

現在会員では無い方も、どうぞご参加くださって、シグナルキ
ャッチのご支援をいただきますようご案内申し上げます。
   
                記

1.日時 2008年6月8日(日)       15:10~16:00
2.場所     旧福田家(佐賀市)
3.審議事項  平成19年度の事業報告・収支報告
          平成20年度の事業計画(案)・収支予算(案)
                                 以上
2008-05-23(Fri)

布ナプキンつくろっ

エコプラザのリサちゃんからのお知らせが届いています。

     布ナプキンつくろっ

   布ナプキンつくりのお知らせ  
    (参加希望者は、必ずご予約ください)
     6月24日(火)     
    10:00~12:00
    場所 エコプラザ
    参加費500円です。

作ったものは お持ち帰りできます
 以下のものを持参してね。   
 ミシン・ミシン糸・裁ちばさみ・縫い針・縫い糸・チャコペン

(上の道具がない方、お問い合わせなど 下記連絡先まで電話して下さい。)

連絡先  NPO法人さが環境推進センター
   電話 080-1719-8490(水曜以外10時~17時まで)
2008-05-21(Wed)

佐賀市エコプラザのトイレで見つけました。

佐賀市エコプラザのトイレで見つけました。   

シグナルキャッチでも布ナプキンをお知らせしましたが、
   若い女性が考えた、かわいい布ナプキン、
   使わなくなった赤ちゃんの下着や寝巻きから作っています。
   
   エコプラザでは布ナプキン講座が始まるようです。

   赤ちゃんの衣類は、ホルマリン処理していないので
   いいアイデアだと思います。

   佐賀女子短大でも布ナプキン作りをしているとお聞きしました。

   若い女性からこのような発信はうれしいです。
   そして、お母さんの“気持ちいい、からだに優しい体験”から、
   赤ちゃんの使い捨てオムツに心が馳せていってくれたらいいなと
   感じました。

   

   赤ちゃんは年がら年中肌にオムツを当てているのですから・・・。


                          布ナプキン

   今、生理痛や子宮内膜症が増えて、それらに苦しんでいる女性が多くなっているようです。
  あなたは大丈夫ですか? それらの原因のひとつに、「生理用ナプキン」が考えられるようです。
  昔に比べるととても性能が良くなったと思いませんか?多い日もサッと吸収してくれて、表面は
  サラサラ・・・。赤ちゃんや、お年寄りの紙おむつも同様ですが、液体を一瞬にして固体へと変化
  させることのできるあのおむつやナプキンには、化学物質が使われていて、それらが身体に与
  える影響はとても大きい様です。

  そこで今、普及し始めている布ナプキン!最近は、色々なデザインがありとてもかわいらしいん
  ですが、なにも買わなくても、作ることだってできます。これは、もう着なくなった赤ちゃんの肌着
  を利用して作ってみました。

  右の羽付きの方を下着に固定し、左のパットを汚れたら取り替えます。パットは何枚か作ってお
  けば便利ですし、なにもパットを作らなくても、適当な大きさにきった布を重ね、汚れたらそのま
  ま燃えるごみとして処分するというてもあります。

  重ね具合(多い日はパットを2枚重ねたりする)や、取替え間隔は自分の体調や体質に合わせ
  て工夫してみて下さいね。また、多い日や夜用のために後ろを長くしたりするととても便利です。

  まだ色々な、布ナプキンがありますよ。使い方や疑問等なんでもお気軽にお尋ね下さい。
  実物もありますのでお声かけ下さい。
  少し、自分の身体のことについて考え、労わるきっかけになればいいなぁ・・・と思います。
                                       担当 阪東慶子(エコプラザ)


布ナプキン


2008-05-17(Sat)

チェックリストのご返送ありがとうございます。

郵送で、またインターネットから、多くの皆さんからのチェックリストをご返送いただいています。
本当にありがとうございます。

CS患者さんの叫び声を国に届けたい、
体調不良に悩む方々に、原因の選択肢を増やしてあげたい、
生き辛い若者に、原因は空気環境によるものだと教えたい、
精神障害だと思っている方々に、化学物質が原因かもしれないこと、
  必ず治るから、身の回りの空気をきれいにしてみてくださいと伝えたい、
化学物質が脳への伝達物質を阻害し、うつ、摂食障害、統合失調症を引き起こすと
  研究発表している学者の方々に、苦しんでいる人たちの実態を示したい、
CSは、女性が多いと発表しているお医者さんに、男性患者も同じようにいると示したい、

私たちも悲痛な思いで作り上げたチェックリストですが、
九州の佐賀の、名も無い市民団体の問いかけに、送ってくださった皆さんの回答です。
名を記していない封筒まで、いとおしく、大事な心が詰まっていて、
全部保管させていただいています。

内容が、見知らぬ人には話したくないことも多いと思いますので、
これからもゆっくりゆっくり待ちます。

一度送っていただいた方も、まだ書きたいことがあったと思われたときは、
どうぞ何度でも送ってください。

貴重なご意見は、必ず活かします。
送ってくださった方々、本当にありがとうございます。

まだ送って無い方、健康だと思われている方々、
ぜひチェックしてみてください。

シグナルキャッチスタッフ一同


2008-05-14(Wed)

化学物質過敏症についての対策  佐賀県への質問と回答

農薬関係
≪問≫平成15年9月16日、平成19年1月31日に環境省・農水省が「住宅地等における農薬使用について」の通知を出していますが、佐賀県ではどのような対策をとっていますか?

≪回答≫(2008年4月4日)
県では、平成15年9月16日付け『 住宅地等における農薬の使用について』の通知を受け、農薬の適正使用と飛散防止について必要な措置を更に徹底するよう、県内全市町村、JA、県関係機関等に通知するとともに、県関係機関を参集して、国からの通知の徹底を図ることを確認しました。
 また、平成19年1月31日付け『住宅地等における農薬の使用について』の通知を受け、農薬の飛散防止を含めた適正使用について、県内全市町、JA 、県関係機関等に通知し、その徹底を図ったところです。 

さらに、農薬適正使用研修会や農薬指導士研修会を毎年開催し、行政、団体、農薬指導士、防除業者等を対象に、農薬の適正使用に関する啓発を行うとともに、県施設における病害虫防除の実施状況等について調査を行うなど、農薬の使用状況の把握と適正使用の徹底に努めています。 
今後とも、農薬の使用については農業者や除業者等の農薬の使用者に対して飛散防止を含めた適正使用の徹底を推進していきたいと考えています。

                                        【園芸課 環境保全型農業担当】

≪更なる質問≫
※ 県の所有については、通達の徹底がなされていて、捕殺防除やセルコートアグリの使用など、安心しました。今後とも、人に与える農薬被害の減少に勤めていただきますようお願いいたします。
しかしながら、住民は、安易な除草剤使用や、樹木の薬剤散布を消毒という名の元、必ずやらなければいけないものと勘違いし、行っている状況です。通達の徹底を生活者レベルまで知らせることをどのようになされていますか?

回答待ち


≪問≫
赤松小学校の北に広がるお堀周辺の樹木の薬剤散布や  除草剤散布の計画についてお尋ねします。
≪回答≫
赤松小学校の北に広がるお濠周辺は、県の佐賀城公園となっています。
 管理を行っている佐賀土木事務所では、平成19年1月31日付け『住宅地等における農薬の使用について』の通知にもとづき、下記のとおり当公園における樹木管理を行っています。

○ 樹木害虫防除取組の概要
 ・ 樹木害虫防除は、捕殺防除を基本とする。
 ・ やむをえず薬剤散布を実施する条件は、以下のとおりとする。
  1. 巣網などの群生箇所が高所にあるか又は、作業の足場が悪いなど捕殺防除が困難な場合。
  2. 幼虫が巣網から拡散し、捕殺防除では駆除効果が得られない場合。
  3. チャドクガやイラガのように近くに寄っただけでかぶれ、吐き気をおこす害虫が発生した場合。

 ※ やむをえず薬剤散布防除を実施する場合の留意点
  1. 農薬は原則使用せず、セルコートアグリ(注)を使用する。
  2. 住民への周知徹底(公園周辺の自治会長へ説明し、回覧板等で事前周知を行う。併せて、小・中学校へも説明を行う)。
  3. 化学物質過敏症等の人への配慮(既に確認できている方へは事前に連絡し自ら被害回避などの対応をお願いする)。
  4. 薬剤散布による健康被害者の対応(症状などを確認した後、保健所衛生対策課と連携を図り、保健指導や医療機関受診のアドバイスを行うなど、相談者への迅速かつ適正な対応ができる体制の強化に努める)。

 なお、平成19年度は、病害虫の発生が少なく、薬剤は散布していません。 
平成20年度は、今のところ薬剤の散布予定はなく、病害虫が発生した場合に散布の必要性を検討することとしています(例年5月上旬には害虫発生が予想されます)。
注)セルコートアグリの原材料は、医薬品に使われているセルローズのオブラートです。葉や枝の表面を薄いフィルムで包むので、病害虫に強くなります。
【まちづくり推進課 公園担当】

シックスクール関係
≪問≫

耐震工事をする学校の予定はありますか。
≪回答≫(2008年4月21日)
県立学校において耐震性が不足する建物は32校118棟となっています。昨年度末までに1校1棟を耐震改修済みです。本年度から本格的に耐震改修工事に取り組むとともに、平成27年度までに計画的に耐震改修を実施していくこととしています。
                                              【教育庁体育保健課】
≪更なる質問≫
※ 耐震改修済みの1校を教えてください。健康被害が出ていないかを手遅れ無く知るために、チェックリストを使用してください。
チェックリストを検討中、回答待ち。

≪問≫エレベーターの取り付けをする学校の予定はありますか。
≪回答≫県立学校におけるユニバーサルデザイン整備については、昨年度から平成24年度までの6年間で計画的に実施していくことにしています。1階部分の段差解消や多機能トイレの設置を基本としながら、移動機能障害などの個別の障害をもった生徒が入学されたときにはエレベーターを設置することにしています。
本年度は2校を予定しています。 
                                              【教育庁体育保健課】
≪更なる質問≫
※ 2校を教えてください。また、その施工最中、健康被害が出ていないかを手遅れ無く知るために、チェックリストを使用してください。
チェックリストを検討中、回答待ち。

≪問≫学校の運動場を芝生にする学校の予定はありますか。
≪回答≫
佐賀県では、地球温暖化防止に向けた象徴的な取組みとして、保育所及び幼稚園、学校の校庭の芝生化を進めています。
本年度はモデル校4ヶ所の芝生化整備に助成する計画ですが、県立学校での整備予定はありません。
                                              【教育庁体育保健課】
≪更なる質問≫
※ 温暖化防止になぜ芝生ですか?
※ モデル校4箇所はどこですか?
回答待ち≪問≫
≪問≫
それらの工事を行うことの、子どもの健康被害について、どのような対策をとっていますか。
≪回答≫
学校施設の新築及び増築・改築・改修等の全ての工事において、建物内部に使用する建築材料等は、室内空気汚染化学物質(ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、エチルベンゼン、スチレン)を発散しないか、発散が極めて少ないものとするよう「工事特記仕様書」に明記しており、施工業者がその建材や施工材等を使用しているかを規格証明、製品安全性データシート等により確認を行っています。
また、必要と認める教室については、施工完了後に室内空気汚染化学物質(ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、エチルベンゼン、スチレン)の濃度を測定し、基準値以下であることを確認しています。
                                              【教育庁体育保健課】
≪更なる質問≫
※ 子どもたちの健康被害の把握はどのようにして行うのですか?
※ 他県で、これらの工事により、多くの子どもたちがシックハウス症候群・化学物質過敏症になっていることを把握されていますか?
回答待ち
2008-05-13(Tue)

九州各県の動き 刻々報告

シグナルキャッチからの質問に、九州各県から来た回答を
皆さんに伝えて行きたいと思います。

各県の皆さん、更に要望したいこと、苦しいこと、
ぜひシグナルキャッチにお寄せください。

今回の要望の目的は、
行政が国の通達を守ってむやみに薬剤散布をしないこと、
農薬を安易に使って生活することの怖さをまずは行政が知ること、
そのためには、CS患者の実態を良く知ってもらうこと、
そして更に患者を生み出さないために、
一般市民が除草剤や樹木の散布を簡単に行わない条例を作り、
空気のきれいなまちづくりをしてもらうことです。

【長崎県】2008.5.9
長崎県の県政相談室にお寄せ頂いております
ご質問につきましては、所管課に回答を依頼中
ですので、恐れ入りますが、もう暫くお待ち頂
きますよう、よろしくお願いいたします。

【福岡県】2008.5,12
保健医療介護部保健衛生課で取りまとめの上、
回答させていただく予定です。
担当部署がまたがりますので、取りまとめに
少し時間を要しますのでどうぞよろしくお願いいたします。


2008-05-10(Sat)

行政に理解してもらう  行政に動いてもらう

私たちの活動は、地域を問いませんが、
まずは、私たちスタッフの多くが住む佐賀市の化学物質に対する意識改革をしていただこうと、
佐賀市や佐賀県に提言書を出し、担当課と話し合い、

※樹木の薬剤散布を捕獲やスポットにする。(佐賀県・佐賀市共)
※樹木の薬剤散布を消毒と言う見当違いの言葉を使わないで、
  薬剤散布とし、薬剤名を公表する。(佐賀県・佐賀市共)
※ワックスを使わない(佐賀市のみ)
※ビル管理法の改正に従い、むやみに殺虫剤散布を行わない(佐賀市のみ)
※「化学物質のガイドライン」市民への徹底(佐賀市のみ)


と言う約束を,
佐賀市は2~3年前から、県は最近取りました。

最近は行政のほうからも、話し合いのお誘いがあったりして、
やっと、真面目に活動している団体だと認知されてきた気がします。

しかし、シグナルキャッチにも各県に患者さんがおり、
皆同じように近隣の農薬散布、除草剤の散布、消毒剤散布、
改装工事、などなどなど・・・
によって、病気が軽減するチャンスが奪われています。

国の通達を示すことにより、行政はその通達を守るために、
動くことが出来る、と言うことを実感した私たちは、
ようやく、多くの患者さんがいる他県にも働きかける
ことを踏み出しました。

まずは佐賀県の佐賀市以外の市町村と、九州各県庁に同じ質問をし、
回答を得たならば、それでは足りないことの説明と、
更なる要望をしていきたいと思い、いっせいに質問状を発信しました。

どこの県からの回答が一番に来るのでしょうか。


質問は、下記5点です。

1.平成15年9月16日、平成19年1月31日に環境省・農水省が
   「住宅地等における農薬使用について」の通知を出していますが、
   どのような対策をとっていますか?具体的に教えてください。

2.耐震工事をする学校の予定はありますか。学校名を教えてください。
   また工事を行うことによる子どもの健康被害について、どのような対策をとっていますか。

3.エレベーターの取り付け予定の学校はありますか。
   学校名を教えてください。また工事を行うことによる子どもの健康被害について、
   どのような対策をとっていますか。

4.学校の運動場を芝生にする学校の予定はありますか。
   学校名を教えてください。また芝生施工を行うことによる子どもの健康被害について、
   どのような対策をとっていますか。

5.庁舎内、他公共施設の衛生について(殺虫剤散布等)どのような対策をとっていますか。



プロフィール

シグナルキャッチ

Author:シグナルキャッチ
皆さんに、シックハウス、シックスクール他の影響で起こる症状を知らせ、もっとひどい化学物質過敏症にならないように、社会全体の価値観を変えるための活動をしている団体です。

私たちシグナルキャッチは、多くの患者の実態を社会に
示しながら、今の社会を少しずつ見直すことを提案し、
子供たちが元気に育つ社会を目指しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。