--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-25(Sat)

化学物質過敏症 知ってね☆ うぉーく 実行委員会からの決定報告です

            ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

               化学物質過敏症 知ってね☆ うぉーく

            ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

                       in 渋谷

                        日 時

                  2008年 11月22日(土曜日) 

                       決定!!

時 間

集合:午後13時30分  出発:14時00分  解散:15時00分 流れ解散 

場 所

東京の渋谷駅周辺

集合・解散場所 宮下公園(yahoo地図) 



主 催

化学物質過敏症 知ってね☆ うぉーく 実行委員会

持ち物

熱い思いと、ほのかな期待。 プラカードや楽器(鳴り物)の持込み歓迎。



☆ ☆ ☆ 連絡先 ☆ ☆ ☆

ぼやきのCS患者 村田知章 (まとめ役)

 申し訳ありませんが、電話での連絡が電磁波に弱いため困難な状態です。
よろしければメールにて、お願いいたします。

* 会場の場所は、とても空気が悪いです。気をつけてお越しくださいませ。。。

*当日、飛び入り参加、大歓迎です!!

スポンサーサイト
2008-10-18(Sat)

素敵なお知らせです♪

かなりあ猫さんより、素敵なお知らせをいただきました。

先日、東京都港区にある有栖川公園にて、
素敵な看板を見つけましたので、お知らせします。
農薬を撒かずに、こんな看板を立てるというのも方法のひとつですよね。
毛虫看板 2

現在は、毛虫のシーズンが終わったためか、
看板は撤去されています。
この公園には、クモがたくさんいます。
つまり、農薬・殺虫剤は恐らく撒いていないものと判断しています。

看板に書かれている文字は
危険!毛虫に注意してください。
ケムシ注意! 近づかないでください。


そうですよね、「農薬を撒きました」じゃなく、
毛虫がいますご注意をのほうが、楽しいですよね。

農薬を撒かれてご注意といっても空気は遮断できません。
毛虫に近寄らないことはできますものね。

シグナルキャッチ
2008-10-12(Sun)

佐賀市役所 農薬使用関係各課との意見交換会

平成20年10月9日(木)13:15~ 佐賀市役所にて

有機リンの怖さを訴え、“空中散布に有機リンを使わないでください”と佐賀市にお願いした際、
“佐賀では空中散布に有機リンは使っていない”と回答をいただいた。
その後、“それではなぜ生活圏内(公園・街路樹・施設内等)で有機リンを使うのか”を、
佐賀市に回答を求めたところ、意見交換をしたいとの申し出をいただいた。


参加者:市役所 (環境課、緑化推進課、秘書課、農業振興課、道路管理課)
     シグナルキャッチスタッフ7名

1)有機リン系殺虫剤をこれからどうするか?
       ・提言や意見を取り入れられるところは検討する。
       ・よりよい方向に向けていくにはどうしたらよいか。
      佐賀市教育委員会からは、すでにカルホスをセルコートアグリに変えていく
      検討をしているとの回答を得ている。(佐賀市からの弁)

   「シグナルキャッチ」
      農薬じゃないもので樹を守り、人を守ってほしい。
      害虫による被害は、時間がたてば治るが、農薬により脳の伝達物質が阻害され
         精神に障害が出て若者が社会に出られない。
      体験者、行政、業者、皆の知恵でよい方向に向けていきたい。
      シックハウスによって化学物質がたまった人は、次々に反応物質を獲得していく。
      農薬も同じ(そのひとつ)。
      化学物質(農薬)により体調が悪い人は10人に一人いるといわれるが、
         実際にいても原因を知らない人が多い。
      化学物質が子どもの健康に及ぼす被害、すでに1992年の「アジェンダ21」で、
         行動計画が発表され、日本も批准している。

   「市」
      対処に悩む一因は、過敏症は原因の特定ができないこと。
      別の人は虫にさされたという苦情を言ってくる。
      また、異常発生には即効性が求められる。
 
   「シグナルキャッチ」
      農薬の健康被害を知っている人は農薬を撒いたとわかれば避けるが、
         知らない人は知らずにそれを浴びている。
      虫がいなかったら撒かなくてもよいという判断をしてほしい。
      異常発生したその木だけ撒けばよいのではないか。
      佐賀市がどれだけ環境のことを考えているかは評価する。
      折り合いを各課で話し合ってほしい。
      神経毒の怖さを知ってほしい。
      何がいいか悪いかの認識ではなく、農薬による健康被害が確かに
         佐賀で起こっているんだと認識してほしい。
      農薬散布の問題が、過敏症の人に対する対処に留まる問題ではなく、今のままでは
         健康な人が更に患者になるという問題意識が必要。
     
2)現在、散布前、途中、後に看板の掲示をしている。
  不十分であればできることから考えていきたい。

   「シグナルキャッチ」
      撒く必要のないところには撒かない。メリハリをつけてほしい。
      なぜ撒かないのかの理由を住民へ周知を計り伝える。
      濃度を薄くして散布するよう市から指導することはできるのか?

   「市」  
      担当課内や業者で話し合い、試験的に一部濃度が薄いものを散布してみる
        ということはできる。
      有機リン系以外の検討、セルコートアグリの検討。

   「シグナルキャッチ」
      防除から現在のように駆除の時代へ
         変換してきたわけで、過去に防除の時代も経験しているのだし、
         今また防除への変換期がきたと認識しなおしてほしい。
      
      農薬は脳の伝達物質を阻害し、精神障害の症状を起こす。認識をしてほしい。

   「市」
      化学物質ガイドラインもこれで終わりではない。
         もっと勉強して、具体的に表していきたい。



      
  
  
2008-10-06(Mon)

賛同団体として名前を連ねましょう

化学物質過敏症知ってね☆うぉーく
全国各地に化学物質過敏症の問題が広がっている現状を、
アピールするねらいがあり
全国各地からお名前をだしたいと思います。
皆さんのブログで広めてください。

団体だけでなく、歩きたいけど歩けない、行きたいけど行けないという方は、
個人名でもいいと思います。
村田さんにお聞きしたわけではありませんが、
せめて、応援しますの申し出でもいいかもしれません。

村田さんまで、賛同しますのメールをお願いします。

  連絡先 csboyaki@yahoo.co.jp FAX 0465-20-4534 
        代表者 村田知章

2008-10-04(Sat)

化学物質過敏症知ってね☆うぉーく実行委員会からのお誘い

シグナルキャッチメンバーは、ちょっと遠くて参加できませんが、
ニュースを楽しみにしています。
主張しましょう。行動しましょう。声を上げましょう。

このブログに来られた方で、ブログをお持ちの方、ぜひこのままお知らせくださるとうれしいです。



デモ行進、やりませんか?
   ・日 時  2008年11月22日(土曜日)
   ・時 間  集合13時30分 出発 14時00分 流れ解散
        (デモ行進中は道路も片道交通規制されます。30~40分のうぉーくになります) 
   ・場 所  東京都 渋谷駅周辺をうぉーく 集合・解散 宮下公園
   ・持ち物  熱い思いと、ほのかな期待。 プラカード、楽器(鳴り物)持込OK。

   * 飛び入り参加、歓迎!! 途中参加や途中退場もOKです。
   * 場所が場所ですので空気が悪いです。各自健康管理をなさってください。
   * 開催に当たって渋谷の空気が悪いのは重々承知の上です。
     それでも発症者自らが主張しない限り、生存の権利を得ることは難しいです。
     いまこそ、声を上げましょう!!
                       
                         ホームページ http://sky.geocities.jp/csundou/

変わらない日常に、嫌気がさしている発症者も多いかと思います。

私たち化学物質過敏症の発症者は、いつまでも肩身の狭い思いをしなければいけないのでしょうか。なかなかこの病気は、一般の人から理解されにくいし、時には誤解までうけて悲しい思いや、悔しい思いをいっぱい重ねていることと思います。

まあ、家でぼやいていても何の進展もありません、先の展望も見えやしません。

というわけで、発症者が主体となって、多くの人に化学物質過敏症のことを知ってもらうための>“デモンストレーション”を行いたいという思いに至ったわけです。

趣旨としては、社会に対して抗議するのではなく、多くの賛同者を集めるために、「とにかくこの化学物質過敏症というものを知ってくれ!!」という思いを、渋谷の街を闊歩しながら、ぶちまけたいと考えます。

いっぱい発症者とその支援者が集まってくれればくれるほど、化学物質過敏症の問題の解決が早まると思います。なぜなら社会には化学物質過敏症のことを知らない人が大勢いますからね。いっぱい、いっぱい知ってもらいましょう。

もちろん今回のうぉーくだけで、社会が変わるとは思いません。
でも悲しいことに、なにも行わなければ、なにも変わらないのは確かなことです。

化学物質過敏症としては、たぶん国内初のデモ行進となるでしょう。
対立ではなく、共存を求めたデモ行進にしたいです。

多くの仲間たちとともに、化学物質過敏症の歴史を切り開いてゆきましょう!!

* 事前に参加人数を把握したいので参加者はご一報いただけると助かります。
   もちろん飛び入り歓迎!!
           
  連絡先 csboyaki@yahoo.co.jp FAX 0465-20-4534 代表者 村田知章 

プロフィール

シグナルキャッチ

Author:シグナルキャッチ
皆さんに、シックハウス、シックスクール他の影響で起こる症状を知らせ、もっとひどい化学物質過敏症にならないように、社会全体の価値観を変えるための活動をしている団体です。

私たちシグナルキャッチは、多くの患者の実態を社会に
示しながら、今の社会を少しずつ見直すことを提案し、
子供たちが元気に育つ社会を目指しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。