--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-23(Thu)

日程変更のお知らせ

7月23日とお知らせしていましたが、30日に変更とのこと
今後は変更のお知らせを載せませんので、新聞番組表のご確認にをお願い致します。

  「NHKクローズアップ現代」
  毎週月曜~木曜日 NHK総合 19:30~19:56 放送です。
  よろしくお願い致します。


農薬の空中散布の是非を問う
―「NHKクローズアップ現代」― 7月30日 PM7:30~8:00

NHK松江支局が昨夏の出雲市での有機リンのスミパイン空中散布で、
1200人もの児童に健康被害が出た事件を取り上げて、
農薬の空中散布の是非を問う内容で製作し放映するということです。

群馬県衛生環境研究所での研究内容や青山医院が放映され
る予定です。

スポンサーサイト
2009-07-17(Fri)

この社会に生きる人はみな多かれ少なかれ化学物質過敏症

症例集を発送後、そのニュースを知った方が、新たにチェックリストを
送っていただき、下記のような思いを届けてくださいました。

7月9日付け
* 設問ごとに『その他』が明記されていない
* 転居回数が多く欄が足りない
* 記入が煩雑な割に書く意味がわかりづらい
* リフォーム物件でないものの判断基準が不明瞭

これらの理由により、意図的に「あなたもCS発症者であるに違いない」と
決め付けられているように感じる。
全体的に誘導尋問されているような雰囲気があり、質問の量も多いため
あまり積極的に書きたいと思えなかったし、
知人の協力を募りたいとも思えなかったのが残念。 


と、大変的確なご指摘を受けました。

このご意見に対するシグナルキャッチの反省と、
誘導しているかもしれない意図を、述べたいと思います。

7月12日
大変率直なご意見ありがとうございました。

現在、第一号の症例集をようやく発行してホッとひと息ついたところですが、
スタッフ間でも、

* 集計作業をしていて書きづらかったかもと思った箇所、
* 集計しにくいと思った箇所、
* 学校や各団体などでもっと抵抗感なく活用していただけるような工夫が必要

など意見を出し合いながら今後もっと広げていくための
修正案を練っていたところです。

※ まだ修正版は完成しておりませんが、
書きづらいと思える箇所、
集計しづらいと思える箇所
を一部外したものを現在配布しています。

HPのチェックリストはまだ差し替え作業が終わっておりませんので、
できるだけ早めに差し替えさせていただきます。
修正版が完成しましたらまたご案内させていただきます。

ただ、化学物質過敏症かもしれない、
この“かも知れない”という気持ちで対処することは、
たとえ患者ではなくても、大切なことだと、私たちは考え、
勉強会などでも普段からお伝えしています。

このチェックリストを書き込んでいくうち、
自分の体調不良は空気環境かもしれないと、うっすらとでも思っていただくことが、
化学物質過敏症が他人(ひと)事ではなくなる、
他人事ではなくなって初めて、患者の苦しみを共有でき、
さらに空気環境に気をつけるようになり、
新たな化学物質過敏症患者を作り出さないと考えているのです。


自分には訪れない病気だと思うと、聞いたときだけ
気持ちを寄り添えますが、
離れると忘れてしまうのが人間だと思うのです。

私たちスタッフも、はじめは「私たちは患者ではないから動ける、
患者さんの口や足になって社会を変えたい」と思っていたのですが、
この病気を知るにつれ、患者ではないと言い切れなくなっていました。

この社会に生きる人たちは、多かれ少なかれ化学物質過敏症だと思えるのです。
みんなで社会の空気を変えないと、間に合わないと思うのです。
自分や家族が空気環境に冒されてるかもしれないと知るから、
不便を共有でき、その不便な生活が返って豊かだ
と思えるようになって来ました


誘導と感じられたのは、この思いの強さかもしれません。

それでも、化学物質過敏症が進んでしまったら、大変辛いものだと思います。
病気になってよかったなんて言いたくない、言う気もないとき、
このチェックリストを書き込むことが
“意図的に「あなたもCS発症者であるに違いない」と決め付けられているよう”
に感じ、不快になられたのだと、申し訳ないと素直に思います。



7月17日
不愉快な思いになられた方々にお詫びをしながら、
それでも第2弾を作りました。
ようやく、ホームページのチェックリストを差し替えましたので、
気づいてほしい方にはどうぞ勧めてください。

また、みなさまからのご意見をお聞きしながら、
必要なときは作り変えたいと思います。
そして、第1弾のとき、送りたくなかった方で、症例集を読んで、
やっぱり、皆さんに訴えたいと思えたら送ってください。
こんな思いをしながら生きていると伝えてください 。


                               シグナルキャッチスタッフ一同


    


2009-07-16(Thu)

農薬の空中散布の是非を問う

―「NHKクローズアップ現代」― 7月23日 PM7:30~8:00

NHK松江支局が昨夏の出雲市での有機リンのスミパイン空中散布で、
1200人もの児童に健康被害が出た事件を取り上げて、
農薬の空中散布の是非を問う内容で製作し放映するということです。

群馬県衛生環境研究所での研究内容や青山医院が放映され
る予定です。


2009-07-09(Thu)

「症例集」の発送が終わりました。

「症例集」の発送が終わりました。

シグナルキャッチの“化学物質チェックリスト”のご協力
ありがとうございました。
全国からいただきましたチェックリストの(まだ書き込みたい方は・・・)の欄に
たくさんの声をいただきました。

その声を私たちは患者さんの叫びだと感じ、
症例集を作りたいと気持ちを揺り動かされました。

これを読んで、自分も声を出そうと決心してくださったら、今後もシグナルキャッチに送ってください。

チェックリストは無記名でも結構でしたが、
ただせっかくできた症例集をお送りすることができません。
チェックリストを送ってくださった方でご希望の方は、
ご住所と名前をお送りください。症例集をお送りいたします。




以下は症例集発送にお付けした挨拶です。

関係者各位
シグナルキャッチ
代表 鹿児島ひとみ
スタッフ一同

拝啓
日頃は大変お世話になっております。

さて、2年間かけて集めましたチェックリストにより、念願の症例集が出来上がりましたので、
ご収納いただきたく存じます。
シグナルキャッチは、子どもの不登校という現実から、化学物質過敏症という病気を知り、
それはシックハウス、シックスクール、シックオフィスをはじめ、生活する空気環境が、
“人の身体に影響を及ぼし社会生活が困難になる”のだと言うことを知ったとき、
現在症状に苦しむ人達だけの問題ではなく社会問題だと感じ、NPOとして活動をはじめました。

化学物質過敏症が臓器的な困難をもたらすという症例はテレビや新聞、雑誌などでも
報道されることがずいぶん多くなりましたが、精神症状に表れて、本人もご家族も
言い知れない苦しみを抱えていることはあまり表に出ていません。

また、空気環境が原因で不登校になることや、ひきこもりになることも知られていません。

シグナルキャッチが8年間受けてきた、年間100件以上の相談から、この苦しみを社会に知らせ、
まだ気づいていない方に、気づきを与え、声に出来ないでいる方に勇気を持っていただきたい、
そしてこれらの声を国や県市町村に届けたいと、チェックリストの展開を2年間してまいりました。

まだまだ、チェックリストを手にしても、書けない方や書いても送れない方も多いと思われます。

この症例集を目にして、声を出そうと思っていただいた方からの声を第2弾、第3弾と
広げていきたいと思います。どうぞ、患者さんの叫び声に耳を傾けて下さい。

敬具

プロフィール

シグナルキャッチ

Author:シグナルキャッチ
皆さんに、シックハウス、シックスクール他の影響で起こる症状を知らせ、もっとひどい化学物質過敏症にならないように、社会全体の価値観を変えるための活動をしている団体です。

私たちシグナルキャッチは、多くの患者の実態を社会に
示しながら、今の社会を少しずつ見直すことを提案し、
子供たちが元気に育つ社会を目指しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。