--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-01(Thu)

勉強会の成果

市議会議員各会派から総勢6名参加!

「市議会議員と環境問題について話そう」
第一の成果は、
【議員にしかできないこと】を参加者みんなで確認できたこと!!
1. 予算を決定する
2. 条例を作る

市議会で、質問と要望をぶつけ、執行部は体のいい回答を出すが、
その後の社会はそう変わらない。

シグナルキャッチは、行政は法律により動けるという現実を
強く思い知らされたころから、
「条例」をどうやって作っていくかが大きな課題でした。


今回、各会派の市議会議員に声をかけ、
皆さんの環境活動を発表してくださいとの依頼に、
はじめはしぶしぶ受けて参加してくださった市会議員も多い中、
まずは議員の活動発表、それを聞いた一般市民は自身の環境問題と
議員への質問をそれぞれが出し、真摯に市民が抱えている問題を
話し合うことができました。

もちろん、環境問題というとてつもない広い問題について、
3時間ほどの話し合いで何が決まるわけではないが、
じかに会いながら、意見交換ができたことは大きなことだったと思います。
どの議員さんも、最後まで席を立つことなく、
参加者からの意見にマイク(マイクはなかったが)を取り合いながら
意見を述べてくださいました。

今回の議員の発表を聞いて、市民が自分の思いを達成するために
どの議員を選ぶのかの手がかりもできたと思います。

シグナルキャッチにとっての成果は、
議員にしかできない「条例を作る」作業を議員と市民で確認できたことでした。


最初に手を挙げた市民の意見は、
「環境問題のプログラム化が聞かれなかった。
実行プランを聞きたかった。
是が非でも実行するというものを聞きたい」
という切なる思いも、議員さんはぜひ持ち帰って次回の意見交換会では
もう一歩踏み込んだ話し合いができることを期待して解散しました。



かごしま


スポンサーサイト
プロフィール

シグナルキャッチ

Author:シグナルキャッチ
皆さんに、シックハウス、シックスクール他の影響で起こる症状を知らせ、もっとひどい化学物質過敏症にならないように、社会全体の価値観を変えるための活動をしている団体です。

私たちシグナルキャッチは、多くの患者の実態を社会に
示しながら、今の社会を少しずつ見直すことを提案し、
子供たちが元気に育つ社会を目指しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。