--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-27(Sun)

腸管免疫を見直そう  <分子整合栄養療法>

2月17日(木)新宿溝口クリニックで行われたセミナーに参加して

おなかの栄養と健康  ―免疫とお腹の理解―  腸管免疫を見直そう

腸内細菌叢の異常による疾病として、

・感染症  ・アレルギー  ・自己免疫疾患  (便秘、げり、がん…)
・消化器疾患・肝、胆、膵疾患  ・心身症  ・大腸癌  ・糖尿病
・高血圧

があり、これらは腸管免疫の問題だった。

これに対する治療は
ビタミンC、ラクトフェリン(治療用ラクトフェリンができて、まだ半年)
治療用オリーブ葉エキスの相乗効果が期待される。

腸の健康はからだ全体の健康につながる。
腸内環境のコントロールは
整腸作用・血圧降下作用・免疫調節作用・感染予防作用・抗がん作用など、
腸内環境のバランスの重要性。

ラクトフェリンは、脳の中枢神経への作用があり、
・炎症に対する鎮痛作用
・抗不安、抗ストレス作用がある。

ラクトフェリンは幸福物質といわれ、
様々な精神疾患とされる症状
  (☆認知症☆統合失調症☆自閉症☆躁うつ病☆てんかん☆ひきこもり症候群)
とラクトフェリンの作用が解明され
臨床応用される日が近いことを願うと結ばれた




スポンサーサイト
プロフィール

シグナルキャッチ

Author:シグナルキャッチ
皆さんに、シックハウス、シックスクール他の影響で起こる症状を知らせ、もっとひどい化学物質過敏症にならないように、社会全体の価値観を変えるための活動をしている団体です。

私たちシグナルキャッチは、多くの患者の実態を社会に
示しながら、今の社会を少しずつ見直すことを提案し、
子供たちが元気に育つ社会を目指しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。