--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-25(Wed)

熊本での講演会に参加して

昨日、熊日新聞にシックハウスの記事が載ったようで、
朝から熊本在住の方々から相談の電話がかかってきました。

1月14日に熊本で行われた「シックハウス講演会」に来られた
熊日新聞の記者の方が、私たちにもインタビューをしてくださり、
書いてくださったようです。
熊本のシグナルキャッチの会員さんからも記事を送りますと
連絡をいただきました。

シグナルキャッチを立ち上げてもうすぐ11年になります。
佐賀では立ち上げ当時から、佐賀新聞や毎日新聞で
ずいぶん記事にしていただきました。

       シックハウスの問題が建材だけではないこと、
       どんな症状が出るのか、
       新築した人だけの問題ではないこと、
       誰でもかかりうる病気であること、
       社会が生活の仕方自体を考え直す必要があること、

などなど。

また、私たちはこの10年間、東京や大阪、岡山など、
化学物質過敏症の治療の進んでいる病院の先生方をお招きして、

行政の方々や学校の先生方、建築関係者の方々に向けて
講演会を開催してきましたし、私たちも様々なところで
講演をさせていただきました。

もう相当シックハウスの問題点は知れ渡ったと思っていましたら、
おそらく、熊日新聞の記事は佐賀で10年前に書いていただいたことが、
今から書いていただくのだろうと思います。

新聞のおかげもあって、佐賀ではいち早くシックハウス問題や
シックスクール問題が、行政でも取り組まれ、
中でも、樹木や公園や行程などでの「消毒、除草剤」問題にも、
改善が見られてきました。

もう佐賀では、消毒と言う言葉はなくなりました。
消毒と言うありがたい言葉で農薬散布というリスクを隠さないよう
行政も約束を守ってくれます。

学校でのワックスのリスクも理解を示しています。

活動をはじめて10年たち、今からの活動をどのように進めようか
と考えていたところ、
熊本で、そして先日は長崎で、驚いて化学物質過敏症の実態を
聞いてくださった記者さんをみて、まだまだ社会は知らないんだと
ショックを受けました。
と同時に、活動を終わらせることが出来ないことも思い知らされました。



スポンサーサイト
2012-01-09(Mon)

みんなで学ぼう 健康くまもと21「健くま塾」

みんなで学ぼう 健康くまもと21「健くま塾」

≪健康くまもと21推進市民会議≫は熊本から様々な健康情報を発信しています!!
「健康くまもと21推進市民会議(代表:上田厚・熊本市と協働で健康政 策を進めるための組織)」は、
年に15回程度、市民向けの健康講座(健くま塾)を開いています。


内容  シックハウス症候群てなんだ?
-みんなで考えよう住まいの環境と健康-
講師   坂部 貢さん(東海大学医学部教授)

主催   健康くまもと21推進市民会議
共催   NPO法人東アジアヘルスプロモーションネットワークセンター
後援(予定)  熊本市医師会
日時   平成24年1月14日(土)午後1時30分~3時30分
場所   熊本市医師会館講義室
定員   100名
受講料  無料
申込み電話(096-334-1500)か
インターネットで、ひごまるコールへ (higomaru-call.jp)
備考   シックハウス症候群などの住まいに関わる健康問題でお困りの方には
個別の相談をお受けします。事前に、ひごまるコールへご連絡ください。    

 
プロフィール

シグナルキャッチ

Author:シグナルキャッチ
皆さんに、シックハウス、シックスクール他の影響で起こる症状を知らせ、もっとひどい化学物質過敏症にならないように、社会全体の価値観を変えるための活動をしている団体です。

私たちシグナルキャッチは、多くの患者の実態を社会に
示しながら、今の社会を少しずつ見直すことを提案し、
子供たちが元気に育つ社会を目指しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。