--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-10-27(Mon)

えびすFMで話します

10月27日月曜日、12時からえびすFMで、
「講演会ー発達障害の原因と発症メカニズム」について
話すチャンスを頂きました。

シグナルキャッチの立ち上げから、化学物質過敏症のことについて
も話せるようです。

全盛期?はよくNHKで話させていただきました。
テレビ、ラジオで話すと数件相談の電話をいただき、
少しでも役に立てたことがうれしかったです。

久々の放送での発信にうまく話せるか心配ですが、
せっかくいただいたチャンスなので、少しでも困っている方の心に届くよう
話してきます。


スポンサーサイト
2014-10-06(Mon)

講演会 詳細

発達障害の原因と発症メカニズム
 ―脳神経科学の視点から―


講師:黒田洋一郎氏  脳神経科学者
日時:11月5日(水)
会場:佐賀市エコプラザ2階会議室

参加費:予約 1,000円
     当日 1,200円
主催:NPO法人さが環境推進センター
    NPOシグナルキャッチ

後援  佐賀市環境政策課
     佐賀市教育委員会
     佐賀市PTA協議会

予約お申込み 080-1719-8490(さが環境推進センター)
          090-4518-5595(シグナルキャッチ)

ごあいさつ
  なぜこんなに生きづらいのか!と悩んでいる大人たち。
我が子の行動を理解するのに悩む親たちがたくさんいます。
今回の講演では、今ある発達障害の常識をくつがえし、
新たな視点を組み込んだお話をしていただきます。
 さらに、この発達障害とどのように向かい合い、
人の脳に沿った正しい『療育』を明示されるものと思います。

                      
 
2014-10-05(Sun)

講演会のお知らせ(取り急ぎ)

◆「発達障害の原因と発症メカニズム」

―脳神経科学からみた 予防、治療・養育の可能性―

日時:11月5日(水)13:30~16;00
会場:佐賀市環境センター
講師:黒田洋一郎氏


〈著書のご案内〉

1999年から、子どもの脳の発達における環境ホルモンや化学物質の
影響を研究をしてきた著者が、環境化学物質の毒性メカニズム解明、
それがいかに 遺伝子の発現をかく乱し、
脳のネットワークのつながりを妨げてしまうか、
その実態を明らかにする。

「子どもの脳はどのように発達するのか」、
「その 発達段階のどの時期に化学物質が曝露してしまうのか」、
「脳のどの部分が 化学物質に弱いのか」
「なぜ神経回路(シナプス)の形成・維持がうまくい かないか」
「なぜ発症する者としない者ができるのか」
「発達障害の子どもの 脳はどのように違うのか」
「なぜコミュニケーション、社会性といった高次 機能が冒されるのか」
「正確に働いている神経伝達物質をかく乱させるニセ 神経伝達物質」
「なぜ農薬は危ないのか」

──等々日本でも増加し続ける自閉 症・ADHD・LDなど発達障害の子ども、
切れやすい、引きこもる子どもた ちの問題の「脳神経科学的真実」に真向かう。

 一般的に「環境化学物質は危ない」といわれているが、
本書はその科学的 根拠・証拠を論述するので、最先端の専門書という形態になった。

世界でも 初めての内容なので巻末に英文サマリーを付した。

プロフィール

シグナルキャッチ

Author:シグナルキャッチ
皆さんに、シックハウス、シックスクール他の影響で起こる症状を知らせ、もっとひどい化学物質過敏症にならないように、社会全体の価値観を変えるための活動をしている団体です。

私たちシグナルキャッチは、多くの患者の実態を社会に
示しながら、今の社会を少しずつ見直すことを提案し、
子供たちが元気に育つ社会を目指しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。