FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-26(Wed)

なんとも恥ずかしい県からの回答

 ご質問をいただいておりました件について、回答を差し上げます。

(質問1、2について)
1.佐賀県内にクリーンルームを設置した病院がありますか?
  県として把握していらっしゃれば教えてください。
2.佐賀県内にシックハウス症候群に知見を有する医師がいますか?
  どこの医師を訪ねたら良いか教えてください。
 

シックハウス症候群患者の公営住宅への入居手続きについては、
 国が定めたガイドラインがあります。
 このガイドライン別表にクリーンルーム又はシックハウス専門外来を設置している
 医療機関名が記載されており、九州では国立病院機構福岡病院のみとなっております。

(質問3について)
3.クリーンルームでの診断ができるのは、化学物質過敏症ですが、
  なぜ、シックハウス症候群を診断するのに、クリーンルームが必要ですか?

 
おっしゃる国土交通省通知は厚生労働省と協議した上で出されたものであり、
 県ではその必要性について承知しておりません。

(質問4について)
4.クリーンルームでの診断が必要なほどの患者は、他県まで出向くことができない
  のですが、県としてはどのような方法で診断書を取ってくるように指導されますか?
 

ガイドラインは、シックハウス症候群患者が公営住宅に目的外使用許可を
 求める場合の手続きを定めたものであり、
 ガイドライン別表1の医療機関に属するシックハウス症候群について
 知見を有する医師により作成された診断書が必要と考えます。



佐賀県県土づくり本部建築住宅課



国からのガイドラインを基に、
県としての取り組みをするのが県政ではないでしょうか?

そのように、再度お聞きしています。シグナルキャッチ




 
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

シグナルキャッチ

Author:シグナルキャッチ
皆さんに、シックハウス、シックスクール他の影響で起こる症状を知らせ、もっとひどい化学物質過敏症にならないように、社会全体の価値観を変えるための活動をしている団体です。

私たちシグナルキャッチは、多くの患者の実態を社会に
示しながら、今の社会を少しずつ見直すことを提案し、
子供たちが元気に育つ社会を目指しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。