FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-16(Tue)

~佐賀県 母と女性教職員の会分科会「健康・学校給食・食の教育を考える」で問題提起~

~佐賀県 母と女性教職員の会
分科会「健康・学校給食・食の教育を考える」で問題提起~
平成22年11月6日(土)13:00~
若楠小学校にて


佐賀県 母と女性教職員の会の、分科会で、空気環境による子どもの健康について
問題提起をしました。分科会は「健康・学校給食・食の教育を考える」でした。

参加者の自己紹介によると「給食問題について学びたい」という意見ばかり。

まさか、ここで化学物質過敏症の話が出るとは思ってもいない様子です。

シグナルキャッチスタッフTさんが、自分と子どもの状況を話しました。
その後、シグナルキャッチから、化学物質過敏症とはどんな病気かを説明し、
“この病気が誰でも起こりうること”
体内に化学物質が作用したら、不登校にもなる、
問題行動を起こさざるを得なくなる、
他の原因と思って対処したらますます問題は深刻化する、
と説明をしたところ、参加者の皆さんから、とても納得され、
分科会のまとめとして
「この問題をもっと知らせたい、教職員の勉強会で取り上げていこうではないか」
と理解していただきました。

また、せっかく給食問題について話したいと参加された方には、
地産地消のいい食材で調理されたものでも、
加工食品を使うことにより、リン酸塩の作用で
ミネラルが身体に取り込まれない仕組みや、
食器を合成洗剤で洗うことにより化学物質過敏症の原因となる可能性
を示唆しました。


分科会からは、せっけん洗剤を推奨することとなりました。


おそらく「健康・学校給食・食の教育を考える」の分科会で、
空気環境や、合成洗剤に話が及んだことは画期的ではなかったかと思うし、
“学校内の健康問題”に新しい分野を開けたのではないかと、今後の展開を楽しみに
活動していきたいと思います。



スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

シグナルキャッチ

Author:シグナルキャッチ
皆さんに、シックハウス、シックスクール他の影響で起こる症状を知らせ、もっとひどい化学物質過敏症にならないように、社会全体の価値観を変えるための活動をしている団体です。

私たちシグナルキャッチは、多くの患者の実態を社会に
示しながら、今の社会を少しずつ見直すことを提案し、
子供たちが元気に育つ社会を目指しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。