FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-27(Thu)

快方と共に過去をたどる・・・・

シグナルキャッチのスタッフとして活動し始めてから7.8年が経過した。
最初は自分も患者のひとりだとは認識していなかった私が、相談を受ける
患者さんの症状を整理するにつけ、全く同じ症状を持っていることに
気づかされたことが始まり・・・・立派な患者じゃん(笑)

そして自分の過去をたどってみると、自分が生きてきた時代の身の回りの環境や
生活状況から原因と思いあたる可能性も多々みえてくる。

それらを整理することで、会の方向性や、どんな話を聞いてもらうことが
気づきにつながるかを探ることもできた。
患者であると認めることは必ずしもマイナスではないんだと嬉しくもあった。
精神症状でさえも自分の弱さだけが招いたものではないとわかったときは
自分の過去を全否定したくなる気持ちが薄らいだ。

今思えば苦しみながらも、客観的に自分をみている自分が必ずそこにいたように思う。
ただただ怠けて引きこもってたわけではなく、悩み、苦しみ、あがく両親に、責め立て
られる自分からまるで幽体離脱したようにその姿を眺めている自分がいた。
いきなり泣き叫ぶ自分をびっくりしたような目で見る会社の人たちを眺めている自分がいた。
精神科で薬づけになり、人形のように同じ歩き方で進む仲間たちをみて、なにかが違う、
早くここから出なさいとサインを送る自分がいた。

そんな自分がいたことに気づけたこと。
それが我が子も同じ状態にあることに気づくきっかけになったこと。

そして我が子がどん底から開放されたと感じた日・・・
私が感じたものは「治った」ではなく「もとの○○ちゃんに戻った!!」でした。
本当に・・・一時期は完全シャットアウトだった母に、娘はその後しばらくは
なんでもないことでやたらとありがとうを連発していました。
ある日、娘がつぶやきました。
「山あり、谷あり、いろんなことがあったけれど、面白いじゃん!私の人生・・・」

今ここにいる私をつくってきたものは、全ての過去であり、それに気づけたことは
今苦しんでいる人たちを苦しみから解放する原動力へと切り替えることができる。

そんなこんなの結果と、タイミングよく目にとまった情報、舞い込んだ情報⇒⇒
実は今までにもヒントは散らばっていただろうに気づけてなかったみたいですけど。
空気環境を変えるという遠い将来の人たちには役にたつかもしれない発信、それも大事。
でも、私たちは今苦しんでいる人たち、それと気づかずもだえ狂う若者たちも救いたい、
ずっとずっとそう思ってきた。
多少なりとも光差し込む改善策をみつけられたことは最近のシグナルキャッチの活動の
大きな原動力となっている。

どん底にいる若者たち、這い上がって社会を変える大きな塊になってほしい。
我が子の心ない言葉や行動に傷つき、悩み、死ぬほど苦しんでいるご両親、そして家族の皆さん、
その姿は病気であり、本当の我が子はそんなアナタの姿に心痛めているのかもしれません。
本当はこんなことをしたいんじゃないとあがいているのかもしれません。
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

シグナルキャッチ

Author:シグナルキャッチ
皆さんに、シックハウス、シックスクール他の影響で起こる症状を知らせ、もっとひどい化学物質過敏症にならないように、社会全体の価値観を変えるための活動をしている団体です。

私たちシグナルキャッチは、多くの患者の実態を社会に
示しながら、今の社会を少しずつ見直すことを提案し、
子供たちが元気に育つ社会を目指しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。