FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-05(Sat)

3月市議会

佐賀市環境課職員から電話があった。
「佐賀市に化学物質過敏症患者は何人いますか?」
???????????????????????????????????

県から市から何度となくこの質問がシグナルキャッチに対して発せられてきた。

佐賀市にも佐賀県にも化学物質過敏症と診断できる医療機関はない!
本人も家族もこの病気を知らない状況で医者も病名を伝えられず、
本人が化学物質過敏症ですといっても、
「そんな病気はない」
とつい最近まで言っていた県病院、大学病院、


どうやって佐賀県佐賀市の患者数を私たちが述べられるのか?



3月の議会で、市民病院での化学物質過敏症の診断ができるシステム作りを
市議に依頼した。
そしたら、佐賀市環境課から
「ある市議から化学物質過敏症について意見がきたが」と、
のこのこと私たちに
「患者数は?」
ときいてきたのだ。

10人に一人、7人に一人と言われていると答えると、
市民の数にかければいいんですねというので、そうですねと答えた。

市議会でどのようなやり取りがなされるのか
市議の食い下がりかた、市議のお手並みと行政の回答を見ていよう。


スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

シグナルキャッチ

Author:シグナルキャッチ
皆さんに、シックハウス、シックスクール他の影響で起こる症状を知らせ、もっとひどい化学物質過敏症にならないように、社会全体の価値観を変えるための活動をしている団体です。

私たちシグナルキャッチは、多くの患者の実態を社会に
示しながら、今の社会を少しずつ見直すことを提案し、
子供たちが元気に育つ社会を目指しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。