FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-05(Tue)

3月市議会動画を拝聴して

3月市議会動画を拝聴して

市議会議員質問:化学物質過敏症への取り組みについて
           化学物質過敏症への取り組みは、どのように進捗しているのか

議員の質問の中の第3の質問は、シグナルキャッチからの依頼です。

回答はとても初歩的で、10年前からなんら進んでいません。

農薬散布につきましては、数年前からシグナルキャッチが提言書で、
樹木や公園への薬剤散布について、せめて
① 消毒という言葉を薬剤散布と変えるよう
② 散布時期を公表するよう
③ 薬剤名を公表するよう
お願いし続けて今のシステムになっただけのこと。

それを回答として出すだけで、なぜそのようになったかを考えると、
そのような回答を求めているのではないことは
お分かりになるのではないでしょうか?

教育委員会においては、全く進展しておらず、
シックスクールガイドラインができた頃からすると後退です。
当時の教育委員会の白木部長は、私たちと何度も意見交換をして、
他行政に先立ち、シックスクールマニュアル(後にガイドラインとなる)
をつくり、子どもたちを化学物質から守る姿勢を見せてくださいました。

しかし、今回の答弁を聴くと、いつまで、ホルムアルデヒドと
言っているのでしょうか?
シックスクールの健康被害は、もうとっくにホルムアルデヒドから離れ、
今や農薬です。
木々に撒く農薬のみならず、教内のあらゆる製品から
有機リンなどの農薬が出ています。

また、化学物質過敏症の児童数が公表されましたが、
化学物質過敏症の診断ができる病院(国・県・市)がないにもかかわらず、
どうして数字が出るのでしょうか?
今学校を休みがちな児童が、化学物質に身体を壊され、
それを診断する医者も教師も親もいない中、1名、7名、
とはっきりいえるのか理解できません。


シックスクールという言葉は、化学物質過敏症の原因を作るものの一つに
スクールがあるだけで、家が原因であったり、
外気(農薬散布・除草剤散布・排気ガス・近隣の家の新築
・近隣のシロアリ駆除・洗車機・黄砂など)が原因であったりします。

必ずしも化学物質過敏症児童の原因を学校に限定しているものではありません。
複合汚染による環境病なので、学校にも気を配ってほしいといっているのです。

化学物質過敏症という病気を、少数の気の毒な人たちの問題としか
捉えていないので、根本的な回答が出ないのだと思われます。


不登校気味、不登校の児童に、化学物質過敏症ではないかと
提案されているのでしょうか?
子どもたちの明日を守る気がありますか?

佐賀市の病院についての回答は、佐賀市として恥ずかしい限りです。
『エビデンスがない』という言葉は、10年前に佐賀医大を訪れたとき、
はっきり言われました。
全国的にエビデンスがないからという言葉が飛び交ったのは事実です。
それから10年、医学は進歩し、全国では問診により
化学物質過敏症の可能性があることを知らせ、
無用な化学物質を遠ざけることなどの生活提案がなされ、
また、ビタミンミネラルを補給することなどで、
多くの子どもたちが学校に戻ることが可能になっています。

化学物質過敏症を知らない医師が、診断できないといいながら、
アレルギーと同じように薬を出して治療するとの回答は、
恐ろしいことです。
化学物質過敏症患者に化学物質の薬を出すとますます症状が
重くなります。
知らない、診断する方法を知らないならば、治療してはいけません。


化学物質は、体調不良の問題だけではなく、脳に作用し、
様々な精神疾患(発達障害・自閉症・ADHD・うつ・統合失調症)を
作り出します。

病気と認められて1年半になります。
佐賀市として、市の病院が今ごろエビデンスを前面に出して、
治療できないといってしまうことに何の疑問も持たないのでしょうか?

今更、エビデンスがないから治療できない、という言葉を
臆面もなしに前面に出すとは恥ずかしい限りです。
佐賀市の管轄の病院でしょう。

10年間、同じ答えを出して満足しあう議員と行政にうんざりです。

提言書として、提出します。
上記の意見に対して真摯な回答をもらうことにします。



スポンサーサイト

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

発達障害は自宅で治せます!

あなたの育児ストレスが一瞬にして解消され、発達障害のお子様がお利口さんになる方法をお教えします。

統合失調症と共に歩む会

統合失調症を薬物に頼らず改善することができる革新的な方法というのは存在します。そしてそれはすぐにでも始められる簡単な方法なのです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

シグナルキャッチ

Author:シグナルキャッチ
皆さんに、シックハウス、シックスクール他の影響で起こる症状を知らせ、もっとひどい化学物質過敏症にならないように、社会全体の価値観を変えるための活動をしている団体です。

私たちシグナルキャッチは、多くの患者の実態を社会に
示しながら、今の社会を少しずつ見直すことを提案し、
子供たちが元気に育つ社会を目指しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。