FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-02(Mon)

教育委員会の回答は受理できず、再度回答を求めます

佐賀市 総務部 秘書課御中


今回の回答につきまして、

富士大和温泉病に関する提言につきましては

たいへん編前向きな回答をいただきました。


環境課の回答も、

『樹木等の害虫駆除には薬剤を使わない方法がないか

検討していきたい』との回答を期待したいと思います。





しかしながら、教育委員会の回答は、

市議への回答と全く変わりありません。



今回の提言に対して全く回答をいただけていません。



化学物質過敏症の診断ができる病院(国・県・市)がない

にもかかわらず、どうして数字が出るのでしょうか?とお聞きしました。



「実際は把握できていない」

というのが回答ではないかと思います。



また、
「学校に確認しましたところ、現在その子ども達に

症状はでていないとのことでした。」の言葉は、

どういう症状が化学物質過敏症なのかご存知のうえでの

回答でしょうか?



症状が出ている児童が学校に来ないのです。

行けないのです。

しかも、子どもたちもそれを知らず、

社会のおちこぼれになっているのです。

先生方は、学校に来ない子どもたちに

その手を差し伸べているのでしょうか?

シックハウスではないか?

化学物質過敏症ではないか?

と提案できているのでしょうか?



その部分をお聞きしましたが、全く回答が書かれておらず、

受理できませんのでお返しします。

再度回答を求めます。



スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

シグナルキャッチ

Author:シグナルキャッチ
皆さんに、シックハウス、シックスクール他の影響で起こる症状を知らせ、もっとひどい化学物質過敏症にならないように、社会全体の価値観を変えるための活動をしている団体です。

私たちシグナルキャッチは、多くの患者の実態を社会に
示しながら、今の社会を少しずつ見直すことを提案し、
子供たちが元気に育つ社会を目指しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。