FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-27(Fri)

血液でうつ病診断、簡便な検査法開発 リン酸濃度を測定<朝日新聞>

「血液中に含まれるリン酸の濃度を測り、
うつ病を診断する検査法を、慶応大の研究成果をもとにした
ベンチャー企業が開発した。
従来、研究されてきた血液による診断法に比べ簡便なことが特徴。
健康診断で使うことで早期発見につながる可能性がある。」


22日の日本生物学的精神医学会で発表されるそうだ。

「国立精神・神経医療研究センターで大うつ病性障害(うつ病)」
と診断された31人と、
年齢や性別の構成が近い健康な35人の血液を分析。
うつ病患者は、血漿(けっしょう)中の
「エタノールアミンリン酸」の濃度が低いことを見つけた。
このリン酸の濃度を調べて、うつ病患者を正しく診断できた確率は82%、
健康な人をうつ病でないと診断できた確率は95%だった。」

血液検査で、精神病の診断ができる!
リン酸の濃度を調べて、うつ病患者を正しく診断できる!
健康な人をうつ病でないと診断できる!

曲がりくねっているけれど、化学物質過敏症によるうつの改善が
明らかになる日が来ることが近いと感じられる。




スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

シグナルキャッチ

Author:シグナルキャッチ
皆さんに、シックハウス、シックスクール他の影響で起こる症状を知らせ、もっとひどい化学物質過敏症にならないように、社会全体の価値観を変えるための活動をしている団体です。

私たちシグナルキャッチは、多くの患者の実態を社会に
示しながら、今の社会を少しずつ見直すことを提案し、
子供たちが元気に育つ社会を目指しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。