FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-10(Wed)

氷山の一角のニュース

仮設住宅でシックハウスか=岩手の姉妹、
吐き気訴え―自治体「定期的換気を」
2011年7月25日15時6分

 岩手県宮古市の仮設住宅に入居する高齢女性2人が
吐き気や頭痛などの症状を訴え、シックハウス症候群の疑いがあると
診断されていたことが25日、県や市への取材で分かった。

国土交通省によると、東日本大震災に伴う仮設住宅で
同症候群と疑われる事例は初めてとみられる。

気温が高くなると、建材に含まれる化学物質の放散が進む恐れがあるといい、
厚生労働省などは「定期的な換気を」と注意を促している。

岩手県県民くらしの安全課や宮古保健所などによると、
宮古市の仮設住宅に入居する高齢の姉妹が6月、
「入居直後、シンナー臭がして吐き気や頭痛、目まいがする」と訴え、
病院で診察を受けたところ、シックハウス症候群の疑いと診断された。
姉妹は2回にわたり受診し、病院側は点滴や酸素療法をした上で、
部屋の換気をするよう指示した。
姉妹が入居する仮設住宅は5月下旬に完成し、
6月から入居が始まったという。  [時事通信社]



災害はきっと多くの化学物質過敏症患者を作り出すことが容易に考えられます。

今すぐに住むところの手配!
今すぐ感染を防がないといけない状況!
切羽詰ったこの状況に役立とうとする国や県市町村。
それと、化学物質過敏症を作り出す様々な対処法の関係を
どうつないで知らせたらいいのか。

仮設住宅を見たとき、シックハウスだ、CS患者が増えると思いましたが、
何万人の今寝るところをと言われたらどうしていいか分かりません。
更にその前の段階!
ワックスの濃い体育館に薄い布団で寝て、周りをダンボールで囲むなんて
化学物質過敏症患者を作り出しています。

氷山の一角のこのニュース。
何の力も出せない私たちの活動。ジレンマを感じています。

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

シグナルキャッチ

Author:シグナルキャッチ
皆さんに、シックハウス、シックスクール他の影響で起こる症状を知らせ、もっとひどい化学物質過敏症にならないように、社会全体の価値観を変えるための活動をしている団体です。

私たちシグナルキャッチは、多くの患者の実態を社会に
示しながら、今の社会を少しずつ見直すことを提案し、
子供たちが元気に育つ社会を目指しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。