FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-10-22(Sat)

実践検証報告その2  「分子栄養学の効果について」 ①

ニコさんからの貴重な報告です。
ニコさんはご自分の身体がたいへんたいへんな中、
ご自分で学び、実践し、さらに私たちに情報を下さっています。

今回も、分子整合栄養療法の効果について情報をくださいました。
とても長くて、詳しいので、少しずつ分けてお伝えしたいと思います。

私たちスタッフも、なんとなく実感している効果が、
きちんと勉強されて、詳しく書いてくださっています。


前略 鹿児島さん

実践検証報告その3「分子栄養学の効果について」を送ります。


分子栄養学の‘分子’という言葉の意味は、科学的に変化しない
最小の粒子だそうです。

人間の体も、この‘分子’がたくさん集まってできた塊だということです。

極端な話ですが、人間に必要なとある栄養素がひとつ欠乏しただけでも
人間を作る形が維持できないことがあるそうです。

必要な栄養素のバランスを整えて、人体が健康な生命維持活動を行えるようにする
栄養療法が分子栄養学だと言えると思います。


CS患者のみなさんには、何か思わしくない症状がありませんか?

その症状を一度、栄養学の「欠乏症」で検索してみてください。
きっと、あなたの症状が記述されているはずです。

それは面白いほど的中していると思います。

現に、関節痛のほかに私が悩んでいた筋力低下を疑わせる症状が
「ビタミンB群」の補充療法で現在改善されつつあります。


栄養学の欠乏症で調べて、炭水化物の代謝に必要なビタミンを補ってやったところ、
長らく痛んでいた肘の筋の痛みが軽減してきました。
(私は炭水化物を好むので、ビタミンB群が代謝に必要でした。)


飲み始めて半月で、肘の筋の痛みを忘れている私の変化に家族が気付きました。
(ご注意…「欠乏症」もありますが、逆に栄養素の「過剰症」について。
  サプリ使用時の体調の変化には十分気を配り、バランス良い摂取に
  努めてください。これも「過剰症」で調べる事ができます。)
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

シグナルキャッチ

Author:シグナルキャッチ
皆さんに、シックハウス、シックスクール他の影響で起こる症状を知らせ、もっとひどい化学物質過敏症にならないように、社会全体の価値観を変えるための活動をしている団体です。

私たちシグナルキャッチは、多くの患者の実態を社会に
示しながら、今の社会を少しずつ見直すことを提案し、
子供たちが元気に育つ社会を目指しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。