--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-20(Fri)

講演会のお知らせ   脳の発達と化学物質-子どもの脳が危ない

市議会議員が、動かないとわかった時点で、
教育委員会に出向き、
学校に化学物質過敏症かもしれない児童を見つけ出すためのマニュアルを
おいて欲しいとお願いしていますが、化学物質過敏症という病気が
いかに多いかを知っていただくために
黒田洋一郎先生をお呼びして講演会を開催します。

教育委員会は、私たちも勉強して回答すると言われましたので、
勉強の一端として参加を要望したいと思います。


講演会のお知らせ
講師:黒田洋一郎さん(東京都神経科学総合研究所)
演題:脳の発達と化学物質-子どもの脳が危ない(仮)
平成24年10月10日(水)13:00 佐賀市立図書館―予定―
 

いま、子どもたちのADHD(多動症)、LD(学習障害)、
アスペルガー症候群、高機能自閉症などの発達障害が問題になっています。

そのため、発達障害者支援法が2004 年にできました。
脳の発達障害は、いわゆる「キレる」「引きこもる」子どもの増加などとの関連も
示唆されています。

また、この法律の対象外ですが、有機リン農薬等による化学物質過敏症の子どもも
増えています。

 これらの障害はともに、子どもの発達に必要な遺伝子の働きが阻害され、
その主要原因として、各種の化学物質があげられています。

 講師の黒田洋一郎先生は、長年、脳の基礎研究ばかりでなく
病気や障害研究に携わってこられて、子どもたちの未来を危惧しておられます。
どうぞ一緒にこの問題を考えてください。
(化学物質問題市民研究会ピコ通信より)

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

シグナルキャッチ

Author:シグナルキャッチ
皆さんに、シックハウス、シックスクール他の影響で起こる症状を知らせ、もっとひどい化学物質過敏症にならないように、社会全体の価値観を変えるための活動をしている団体です。

私たちシグナルキャッチは、多くの患者の実態を社会に
示しながら、今の社会を少しずつ見直すことを提案し、
子供たちが元気に育つ社会を目指しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。