--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-13(Sat)

講演会を終えて

黒田洋一郎先生の講演会は、
沢山の方々の参加を得て、熱心な聴講を頂きました。

シグナルキャッチとしては、化学物質過敏症の後遺症として現れる
精神症状の仕組みを裏付けしていただき、更に心強く感じています。

今回は化学物質過敏症の講演会ではなく「環境化学物質が子どもの脳に与える影響」
という脳科学者の講演です。

そのように最初のあいさつの中で話したのですが、
化学物質過敏症関係の方々が、ダイレクトに化学物質過敏症の質問をされたので、
(質問は挙手ではなく、質問箱を回して、こちらで先生のお話に関係する質問を選んで行った)
会員の方々には黒田先生は化学物質過敏症の質問には答えられないことや
今回のお話をどうこの病気と絡めるのかを
お便りでお伝えしようと考えています。


黒田先生のご講演内容をここに載せるには難しすぎるので、
おそらく先生のお話を私たちが受けて、
シグナルキャッチが教育委員会にどのように働きかけるかという考え方や
行動を書いていく事になるかと思っています。


今回は、佐賀市で行った講演会ですが、
福岡、長崎、熊本、宮崎、鹿児島からもご参加をいただきました。

長崎在住のシグナルキャッチスタッフとして、
ホームページから様々な治療法などを発信しているニコさんも、
防毒マスクを着用して参加下さりメッセージをいただきました。

ぜひ、皆さんの前にたって話していただきたかったのですが、
CSが重い上に風邪を引いていて、座る場所を選ばないといけないほどだったので、
「代読」という形を取りました。
皆さんの前にご自分の姿を表わすことを希望さえしていただいていたので、
その場で支えながらでも、立って頂いたら良かったと今では思いますが、
きつそうな状況に私も冷静に考える事ができなかったようです。
ニコさん、気配りができなくてごめんなさい。


ぜひ次のブログでニコさんのメッセージをお聴き下さい。



スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

シグナルキャッチ

Author:シグナルキャッチ
皆さんに、シックハウス、シックスクール他の影響で起こる症状を知らせ、もっとひどい化学物質過敏症にならないように、社会全体の価値観を変えるための活動をしている団体です。

私たちシグナルキャッチは、多くの患者の実態を社会に
示しながら、今の社会を少しずつ見直すことを提案し、
子供たちが元気に育つ社会を目指しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。