--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-06-09(Sun)

会員さんからの情報提供―女性クールビズ「香り」推奨を撤回 環境省、 文書も削除―

女性クールビズ「香り」推奨を撤回 環境省、
文書も削除



【編集委員・大村美香】環境省が今夏初めて「女性のクールビズ」を提案し、
洗濯の時に使う香り付き柔軟剤や制汗剤を薦めたところ、
「香料などの化学物質で体調を崩す人を増やす」と市民団体が撤回を求めた。

環境省は配慮の必要を認め、削除作業を進めている。
 「女性のクールビズ」は先月20日に発表。ファッションなどの事例とともに、
汗やにおいへの対策として「香り付き柔軟剤」「制汗剤、冷却スプレー、汗ふきシート」を挙げた。
 
これに対し、農薬や化学物質の安易な使用に反対する「反農薬東京グループ」
など3団体が3日、撤回を求めた。
室内や電車、バスで、柔軟剤などのにおいで具合が悪くなる人が出ることや、
化学物質過敏症の患者が外出しにくくなることが考えられると指摘した。
続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。





シグナルキャッチの考え

市民団体からの撤回要請にすぐに撤回したことは、拍手することではあるが、
これらの課題で
環境省も様々な意見交換を繰り返し、
化学物質過敏症患者の声を聞いてきたにもかかわらず、
その課題の根本を見ることが出来なかった、、、、


「化学物質過敏症患者が外出しにくくなる」
という理由で撤回したが、
シグナルキャッチが提唱するのは、
「さらなる化学物資過敏症患者を作り出す」
ということを、訴えてきた

しかし、患者の声でなければ、
私が苦しいから、
という訴えしか行政は聞く耳を持たない。

ここが、活動をする“心がへし折れた”原因ではと気づかされた。

撤回を求めて行動してくださった
反農薬東京グループ
香料自粛を求める会
化学物質問題市民研究会

に感謝します


スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

シグナルキャッチ

Author:シグナルキャッチ
皆さんに、シックハウス、シックスクール他の影響で起こる症状を知らせ、もっとひどい化学物質過敏症にならないように、社会全体の価値観を変えるための活動をしている団体です。

私たちシグナルキャッチは、多くの患者の実態を社会に
示しながら、今の社会を少しずつ見直すことを提案し、
子供たちが元気に育つ社会を目指しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。