--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-09-07(Sat)

誠意が感じられない土浦市からの返信

茨城県の患者さんからの相談を受け、
空中散布について茨城県・土浦市・つくば市に
患者に対しての対応をお聞きしました。
まずは、一番遅くて、回答者の名前も苗字のみ、文章も段落なく(これでも、こちらで段落を切った)
内容もない回答を載せます。




先日、メールがありました住宅地における農薬散布及び化学物質過敏症患者への対応について、
下記のとおり回答いたします。回答にお時間を頂いたことをお詫び申し上げます。


土浦市農林水産課 坂本


      記 

土浦市内での農薬の空中散布につきましては、生産者が組織する協議会が実施主体となり、
無人ヘリによる水田への農薬空中散布を実施しています。
実施に際しましては、実施主体が「住宅地における農薬散布について」の通達等を含め
茨城県植物防疫協会からの助言を受け、実施計画を作成し実施しています。
なお、農薬の散布方法につきましては、風の弱い午前4時からの早朝の時間帯での散布や、
高度を田面(稲穂)から約2mの高さによる低空飛行で行うなど、飛散防止に努めております。
土浦市の空中散布の対策としましては、実施主体からの実施計画書の提出及び学校、
地域住民の方への周知協力依頼の際に、実施主体に対して、法令等に基づき安全性の確保や
地域住民への周知について万全な対応を行うよう依頼しています。
市においても散布について30の町内会への回覧による周知、小中学校6校の全児童への文書配布、
散布前日の地域防災無線によるお知らせなど、住民の方への幅広い周知を行っているところです。
なお、苦しんでいらっしゃる患者さんに対しては、事前に住所、連絡先等の情報を頂ければ、
実施主体者に対して状況等を説明し空中散布に十分配慮するように依頼していきたいと
考えておりますのでよろしくお願いします。



スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

シグナルキャッチ

Author:シグナルキャッチ
皆さんに、シックハウス、シックスクール他の影響で起こる症状を知らせ、もっとひどい化学物質過敏症にならないように、社会全体の価値観を変えるための活動をしている団体です。

私たちシグナルキャッチは、多くの患者の実態を社会に
示しながら、今の社会を少しずつ見直すことを提案し、
子供たちが元気に育つ社会を目指しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。